釣り飯。

川越水上公園管釣り飯②寿製麺よしかわ編。鮮魚系ラーメンの雄だが本質は麺!全部違う、どれ食っても美味い!

川越水上公園周辺の昼飯、管釣り飯。今回は鮮魚系ラーメンの雄、「寿製麺よしかわ」のご紹介です。とにかく麺が美味い!
釣り飯。

管釣り飯・川越水上公園①うどん本舗の肉汁うどん。1本の麺に重みがある、武蔵野うどんの典型!

肉汁うどんが美味しい武蔵野うどんの名店、うどん本舗をご紹介。川越水上公園で釣りをして、帰りに美味しいものが食べたい方必見!噛んで噛んで、麺の1本1本を味わい尽くそう!
物欲生活。

釣り好き兼業主夫の車選び④カローラクロス編。ラゲージボックス必須。万人に受けるコスパ優秀な「SUVのど真ん中」。天地方向の狭さと納期が気にならない人は買い!

釣り車兼ファミリーカー選び、今度は大人気のSUV、カローラクロスに乗ってきた!段差解消の秘密兵器、ラゲージアクティブボックスの実物も検証できました。荷室の詳細測定からハイブリッドとE-Fourの考察まで、くだらないこだわり全開でシェアします。
先達フライマンKさんの教え

友釣りの外道の話。

鮎の友釣りをしていて、持って帰りたい外道の場合と、いらない外道の場合。たかが友釣りといえども、いろんな外道が来るので、それはそれで面白い。 まず鮎の友釣りで持って帰りたくない外道。コイ、ウグイなど。両者とも大物が出る。コイの場合、大...
先達フライマンKさんの教え

昔の鮎の放流

湖産の鮎を放流していた漁協で、買う量が決まって買ってくると、それを川まで運ばなければならない。 これが大変だ。東名高速もない時代、鮎の稚魚をトラックの荷台で管理しながら川まで運ぶ。これが漁協にとっては大変な話である。酸素ボンベをつけ...
先達フライマンKさんの教え

同じ釣り場に通う。

昔、田舎にいた頃行き帰りにアマゴ釣りをしていた事がある。その時は車の中にフライロッドとフライを入れ、会社に行く前に朝明るくなるとひと釣りして、帰りがけ夕方暗くなるその直前に釣りをする。なかなか面白いもんである。 毎日のように同じ場所...
先達フライマンKさんの教え

魚のことを知る。

釣りをしない時も、魚を観察する。禁漁になった後に魚を見に行く。カメラを持って写真を撮る。魚の目でファインダーを覗く。 放流したところにとどまる魚と出ていく魚。どういうタイプか。淵の浅いところ淵尻に集まっていく。深いところに行...
先達フライマンKさんの教え

魚の起源

昭和40年代後半になるまで、養殖ができなかった。昭和40年代後半に出来るようになって、あちこちの起源の魚が放流されるようになった。ヤマメだけの川にアマゴが入ったり、ニッコウイワナの川にアメマス系が入ったり。それにこだわって釣りに行くところ...
先達フライマンKさんの教え

イワナはもともとおっとりした魚

有精卵放流したところに釣りに行った。餌釣りで。奥だから普通の人はほとんど入ってきていない。 そういうところで釣ると、30センチ位のイワナがミミズをつけた餌に飛びつく。ゆっくり持ち上げるとミミズを食い切れていないから途中でバレ...
先達フライマンKさんの教え

本物の餌と偽物フライにどう反応するか

源流の、岩の下にイワナがいるのがわかるところがある。1投目は必ずくわえる。2投目はくわえる奴もいるが知らん顔する奴もいる。3投目は「ふん」と言う感じで見向きもしない。ちょっと動く。そこへ本物を落としてやると一発で飛びついてくる。2回目も、...
タイトルとURLをコピーしました